​国語のラボラトリーとは?

わたしたち〈国語のラボラトリー〉は、子どもたちの国語力を伸ばす、「体験型」のメソッド・レッスンを提案しています。

わたしたちのレッスンでは、「主役」はあくまで子どもたち。子どもたち自身の力でコトバを味わい、理解し、生み出します。

​こんにちは。はじめまして。
わたしは〈国語のラボラトリー〉プロジェクト、責任者の今田です。
わたしはふだん、松永暢史先生が主宰する、〈V-net教育相談事務所〉に所属しています。
V-netでは、松永先生の教育観に共感した、各分野のプロ教師たちが、生徒それぞれの個性に合わせた、個人指導レッスンを行なっています。
〈国語のラボラトリー〉は、そうした個人レッスンのなかで生まれてきた、さまざまな国語メソッドを、より広く多くの子どもたちに「体験」してもらいたいという、教師たちの思いから立ち上げられたプロジェクトです。
音読や読書指導、作文記述など、国語教育のコアとなるメソッドを、グループレッスンのなかで「体感」します!

現在は以下の3つのレッスンを行なっています。​わたしたち〈ラボ〉のメソッドを、ぜひ「体験」してみてください!

Lesson

コトバの力を伸ばすには、子どもたち自身が、音読し、読書し、文章を書く必要があります。
一人ひとりがコトバを「体験」して学んでいく必要があるのです。
コトバを書く、文章を生み出すというのは、まさしく「創造」することです。
わたしたちは子どもたちがコトバを使って、何かを想像=創造することを奨励します
子どもたちが自由に物語るコトバに、わたしたちは決して注文をつけません。
​自由にものごとを考え、自由に文章を書くことこそが大切です。
 
 
そして何より、子どもたちがこれらを主体的に行うことが大切です。
わたしたちは、レッスンを通じて子どもたちの主体性を養うことを大切にしています。
​わたしたちが大切にしている4つのコトバがあります。
それは「体験」「創造」「自由」「主体性」。

​レッスンのスケジュール、お申し込みはこちらまで!

contact

​おもな教室 

V-net教育相談事務所

 

〒167-0042
東京都杉並区西荻北2−2−5平野ビル3階

​2018 国語のラボラトリー kokugolab.com